オクソー(OXO)のおすすめキッチンツールを紹介!おしゃれで機能性も抜群!

今回は、オクソーのキッチンツールで人気のおすすめ商品をご紹介します。

見た目もおしゃれで統一感があり、機能面でも優れているものが多いので、我が家では愛用しているものがたくさんあります^^

使いやすいキッチンツールを揃えると、とても気分よく料理ができるのでおすすめですよ!

詳しい特徴や使い心地を紹介した記事のリンクも貼っていますので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

オクソーのキッチンツールのおすすめ!①ターナー(フライ返し)

シリコンターナー

ターナー(フライ返し)は、ホットケーキや目玉焼き、ハンバーグなどを作る時に活躍しますが、

以下のような不満を感じたことはありませんか?

  • フライパンを傷つけそうで怖い
  • 食材の下に入りにくい
  • 熱で溶ける、変形する

このような不満をお持ちの方には、シリコンターナーがおすすめです!

シリコンターナーを使用するメリットは以下です。

■シリコンは金属よりも柔らかい素材なので、フライパンを傷つけない!
また、薄くしなやかなので、食材の下にいれやすい!


フライパンに押し付けるとフライパン表面にぴったりと密着させることができるので、食材の下にもぐりこませやすいです。


■耐熱性が高いので、熱で溶けにくく変形しにくい!

シリコンターナーは耐熱性が高い(280℃)ことも人気の理由です。

長期間使用しても溶けるリスクは低いので、長い期間安心して使用できると思います!

>> オクソー シリコンターナーの詳しいレビューはこちら!

ステンレスターナー

家庭で使用するターナー(フライ返し)には、ナイロン製やシリコン製などがよく使用されていますが、

溶ける心配がなく長く使用できるという点では、ステンレスターナーが最もおすすめです。

また、金属特有の質感や見た目に惹かれる方も多いと思います^^

しかし同時に、使ってみたいけどフライパンを傷つけないか心配で、買うのをためらっている方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのが、オクソー製のステンレス ソフトターナーです!

特徴は何といってもその薄さです。

薄いので食材の下に入り込みやすいのはもちろんのこと、しなやかで柔軟性があるので、

フライパン表面をなでるように滑らせることができ、フライパンを傷つけにくいのも人気の理由の1つです!

>> オクソー ステンレスソフトターナーの詳しいレビューはこちら!

スポンサーリンク

オクソーのキッチンツールのおすすめ!②泡立て器

握りやすくて使いやすいと話題のオクソーの泡立て器 バルーンウィスク!

サイズは大、小の2パターンがあります。

口コミで人気なのはサイズ小で、混ぜやすく収納もしやすいと高評価です!

オクソーの泡立て器の先端部分は、よくある泡立て器と比較すると、不揃いになっていることがわかります。

不揃いになっていることで、材料を効率よく混ぜることができ、汚れも溜まりにくい構造になっています!

噂通り、握りやすく泡立てやすい本商品ですが、

口コミなどを見ていると、サイズ小の泡立て器は泡立て・かき混ぜ以外にも、味噌をすくって溶かすのにもよく使用されているようです!

すくう時はワイヤーの内部に味噌が入るので、しっかりとキャッチした状態で鍋まで移動させられます。

さっと味噌をすくってそのまま鍋で混ぜるだけで簡単に溶かすことができるので、慣れてしまえば時短になると思います^^

>> オクソー 泡立て器の詳しいレビューはこちら!


スポンサーリンク

オクソーのキッチンツールのおすすめ!③ドレッシングシェーカー

ボウルや計量カップに材料を入れてドレッシングを作ると、混ぜにくかったり、注ぐ際に垂れてイライラすることはありませんか?

オクソーのドレッシングシェーカーは、混ぜやすく注ぎやすく液だれも少ないので、上記のようなストレスを感じている方にはおすすめです!

また、お気に入りの自家製ドレッシングを多めに作っておいて保存するにも便利です!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: oxo-dressing-shaker-2.png

オクソーのドレッシングシェーカーは、以下のような特徴があります。

片手で蓋の開閉ができる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: oxo-dressing-shaker-3.png

注ぎ口を取り外すと、広口で洗いやすい
(食洗器でも洗えます)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: oxo-dressing-shaker-5.png

振っても倒しても中身が漏れにくい

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: oxo-dressing-shaker-10.png

■ドレッシングをかけたあとも液だれしない!
※油多めのどろっとしたドレッシングは少し注意が必要です


ドレッシングを入れた見た目もなかなかおしゃれです^^

>> オクソー ドレッシングシェーカーの詳しいレビューはこちら!

スポンサーリンク

オクソーのキッチンツールのおすすめ!④サラダスピナー

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: press-knob-on-oxo-salad-spinner-l.png

サラダスピナーは水を適度に切ることができるので、野菜のみずみずしさを残しつつ、ドレッシングが良く絡む美味しいサラダを作ることができます^^

一度にたくさんの量の野菜を水切りしておいて、作り置きするのも便利ですよ!

サイズは大、小の2種類がありますが、以下を目安に選ぶと良いと思います。

■サイズ大はこんな方におすすめ!
・家族の人数が多く(5人以上くらい)、1度に大量のカット野菜を水切りしたい

・一気に水切りをして、カット野菜の作り置きをしたい


■サイズ小はこんな方におすすめ!
・家族が少人数で作り置きもしない

>> オクソー サラダスピナーの詳しいレビューはこちら!

(サイズ:大)


(サイズ:小)

スポンサーリンク

オクソーのキッチンツールのおすすめ!⑤シリコン、ナイロンヘッドトング

揚げ物や炒め物、パスタやサラダの取り分けの時など、様々な場面でトングは活躍します。

そんなトングの中でも人気が高いのは、ヘッドがシリコンやナイロン製になっているトングです!

シリコンやナイロンはステンレスよりも柔らかいため、以下のようなメリットがあります。

  • 調理中にフライパンを傷つけにくい
  • やわらかい食材をつかんでも傷つけにくい

トングの素材、大きさ、使い心地を以下にまとめます。

■ヘッドの素材について
耐熱温度やつかみ心地はシリコン素材の方が優れているが、値段はナイロン素材より少し高い。高くても良いという方はシリコン素材がおすすめ!

■トングの大きさについて
使用時間が長い料理は手が疲れにくいサイズ小がおすすめ。
揚げ物など油が飛びやすい料理はサイズ中がおすすめ。

■使い心地について

 シリコンナイロン
炒め物
パスタ
揚げ物

(使ってみてのコメント)
炒め物:手の疲れにくさ重視の方はサイズ小を、多めの具材を効率よく炒めたい方にはサイズ中がおすすめ。
シリコン、ナイロン素材での違いはほとんど感じない。

パスタ:パスタがつかみやすいサイズ小がおすすめ。シリコン、ナイロン素材での違いはほとんど感じない。

揚げ物:素材→具材がつかみやすいシリコン素材がおすすめ。
サイズ→より安全に揚げることができるサイズ中がおすすめ。

>> オクソー シリコン、ナイロンヘッドトングの詳しいレビューはこちら!

シリコン素材 サイズ


ナイロン素材 サイズ

スポンサーリンク

オクソーのキッチンツールのおすすめ!⑥ピーラー

オクソーのピーラーの中でも、特におすすめしたい人気商品は縦型ピーラーです。

縦型ピーラーとは、名前の通り、刃が(持ち手に対して)縦についています。

よく使用される横型ピーラーとは違い、下の動画のようにピーラーを手前から奥に動かして皮をむくことができます。

この使い方は、にんじんやごぼうなどの長細い野菜の皮むきに特におすすめです。

ピーラーの進行方向に手がない状態で皮むきができるので、手を切って怪我をする可能性がかなり低くなります


また、ジャガイモなどはりんごの皮むきをするときのナイフのようにピーラーを持って、皮をむくことができます。

こちらは一見難しそうに見えるかもしれませんが、1、2回練習すれば上手にむけるようになると思います。

包丁でのじゃがいもの皮むきは、力加減によってかなり厚めにむけてしまうことがありますが、

ピーラーでは多少力加減を誤っても、それほど厚くむけることはないので便利です!

>> オクソー 縦型ピーラーの詳しいレビューはこちら!

スポンサーリンク

オクソーのキッチンツールのおすすめ!⑦ペッパーミル

ホールの胡椒を購入してペッパーミルで挽いて使用する場合は、ひと手間かかりますが、風味は断然良くなります

毎日の料理の味わいや香りを簡単にアップできますので、ペッパーミルの使用はおすすめです!

胡椒が挽けるだけでなく、塩も振ることができる便利でおしゃれなペッパーミルになっています!

上部には穴が空いているので、塩を振る時は下の写真のように逆さまにして振ります。

下部はミルになっていて、胡椒を挽くことができます。

胡椒の粗さは、側面のつまみを回して5段階で調節することができます

厚さ調節をしながら胡椒を挽いたのが下の写真になります。

パウダーから粗挽きまで簡単に調節ができ、色々な料理に活用することができます^^

持ちやすく、軽い力でスムーズに挽くことができました!

>> オクソー ペッパーミルの詳しいレビューはこちら!

スポンサーリンク

オクソーのキッチンツールのおすすめ!⑧ワイドハンディスライサー

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: oxo-slicer.png

ワイドハンディスライサーは以下の特徴があります。

  • 幅広なので大きい食材でもスライスしやすい!
    一度でスライスできる量も多いので、時短にもなります。

  • 厚さ調節機能(1~4mm)があり、薄切り・厚切りが自由自在!
    厚めにスライスできるスライサーは珍しいです。

    焼肉やBBQ用の野菜のスライスや、トマトのスライスにも便利です!

  • 持ち手が握りやすく、スライス時の安定感が高い!
    持ち手部分とボウルに引っ掛ける溝の部分は、滑りにくい素材が使用されています。

    口コミでもスライス時の安定性は高評価です!

薄切り、厚切りで野菜をスライス!

切れ味文句なしです。薄切りでも厚切りでも気持ちよくスライスできます!

まずはキャベツ、玉ねぎを薄切り(1mm)にしていきます。

出来上がりは、シャキッとした食感がしっかり残るくらいの厚さです。

次は、厚切り(4mm)にしたじゃがいもとズッキーニです。

BBQや家で焼肉をするときなどに活躍しそうです^^

厚切りできる機能は、トマトのスライスにも便利です!

サラダやサンドイッチに使うとおしゃれに仕上がりそうです^^

>> オクソー ワイドハンディスライサーの詳しいレビューはこちら!

スポンサーリンク

最後に

以上、オクソーのキッチンツールのおすすめ人気商品をご紹介しました。

使いやすくておしゃれなキッチンツールで、毎日の料理を快適におこなってください^^

タイトルとURLをコピーしました